スポンサーリンク

オンラインで受講できるおすすめのボイトレサービス6選!オンライン受講のメリット・デメリットも解説

歌唱力

カラオケでうまく歌いたい、歌い手としてもっと成長したいなどもっと歌が上手くなりたいと思ったときに、一番に思い浮かぶのが「ボイストレーニング」ではないでしょうか。

しかし、通常のボイストレーニングはわざわざボイトレ教室まで通わなくてはいけないので、めんどくさいと感じてしまう人も多いと思います。

また、ご時世的にも直接会ってのレッスンは受けたくないという人もいるでしょう。

そんな方々におすすめなのがオンラインで受講できるボイストレーニングです。

オンラインであればビデオ通話ができる環境があればどこでも受講できるので、外出したくない、人に直接会いたくないという方にはぴったりです。

今回は、オンラインのボイストレーニングとはどんなものか、おすすめのサービスについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ボイトレ(ボイストレーニング)とは?

まっきー
まっきー

ボイトレって分かるようで分からないかも…

ボイストレーニングとはボイトレとも略され、主に発声方法や発音の仕方、のどや舌の使い方などの指導が行われます。

似たようなものにボーカルトレーニングがありますが、これは歌い方や歌の技術的な話が多いので内容は少し異なります。

ボイストレーニングは、ただやみくもに練習するのではなく、どうやって音が発せられているのかというところから学んで理解したうえで上達していけるので、独学とはまた違った魅力があります。

スポンサーリンク

オンラインでできるボイトレとは?

まっきー
まっきー

オンラインでできるの?

ボイストレーニングは通常、レッスンを行っている教室に赴いて、講師の方に直接指導してもらいます。

しかし、オンラインでできるボイトレはその名の通り、オンラインツールを利用してレッスンを受けます。

なので、自宅やカラオケなど場所を選ばずに受講することができます。

基本的にはZoomのようなオンライン通話サービスを利用するため、パソコンやスマホがあればだれでも受講可能です。

スポンサーリンク

オンラインボイトレのメリット・デメリット

まっきー
まっきー

オンラインってほんとにいいのかな?

ボイトレ自体のメリットは当然、歌唱力の向上などがありますが、それをオンラインで行うことによってどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

まずは、オンラインボイトレのデメリットについてみていきましょう。

オンラインボイトレのデメリット

オンラインならではのデメリットは、

・自宅の場合、大きな声が出せない
・タイムラグが発生する場合がある
・音質がリアルよりも劣ってしまう

という点ですね。

自宅の場合、大きな声が出せない

オンラインボイトレの一番の難点が、自宅で受講する場合に大きな声が出せないという点です。

カラオケやスタジオなどの防音がしっかりしている場所なら問題ありませんが、特にアパートやマンションのような自宅の場合は近所迷惑になってしまう可能性が高いです。

もし自宅でレッスンを受ける場合は苦情が来ないように注意が必要です。

タイムラグが発生する場合がある

Zoomなどのオンライン通話の場合、どうしてもタイムラグが発生することがあります。

通常、対面でのボイトレの場合、講師がピアノを弾きながらだったり、音源を流しながら歌ったりしますが、オンラインだとそれが難しい可能性があります。

あまりタイムラグが大きいと、コミュニケーションも取りづらい可能性がありますね。

音質がリアルよりも劣ってしまう

ボイトレにおいて音の質は非常に重要ですが、オンラインボイトレの場合、マイクの品質次第では音質が悪くなってしまう可能性があります。

もちろんどんな練習方法がいいのかなどの指導は問題なく受けられますが、解説をしている時の細かいニュアンスなどがうまく伝わらない可能性はあります。

もしオンラインボイトレを受けるのであれば、多少マイクもいいものを準備した方がいいかもしれません。

オンラインボイトレのメリット

次はメリットについてみていきます。

オンラインボイトレのメリットは、

・好きな場所で受講できる
・講師と直接会わなくていい
・録画を後から見返すことができる

といったところです。

好きな場所で受講できる

オンラインの一番のメリットが場所を選ばずに受講できることです。

自宅でもいいですし、カラオケでも大丈夫です。

わざわざ遠出しなくても気軽に受講できるというのは大きなメリットではないでしょうか。

講師と直接会わなくていい

今のご時世柄、人と直接会いたくないという人もいるでしょう。

また、直接対面して話すのが苦手だという人もいるかもしれません。

そういった意味ではコミュニケーションが苦手な人でも気軽に受講できるのはメリットの一つといえるでしょう。

録画を後から見返すことができる

オンラインボイトレの場合多くはZoomなどのツールが使われることが多いのですが、その場合画面録画をすることで後から見返すことができます。

対面のレッスンではせいぜいメモをするくらいしかできないので、オンラインボイトレの大きなメリットといえるでしょう。

スポンサーリンク

オンラインボイトレの流れ

まっきー
まっきー

ちょっとやってみたくなってきた…!

メリット・デメリットを確認して、それでも迷っている方はいらっしゃるともいます。

しかし、オンラインボイトレはほとんどの教室で無料体験レッスンを開催しています。

なので、迷った場合はとりあえず無料体験レッスンに申し込んでみることをおすすめします。

無料体験レッスンへの申し込みからの流れは以下の通りです。

  1. 無料体験レッスンに申し込む
  2. Zoomをダウンロードしておく
  3. 当日、発行されたURLから入室して体験レッスンを受講する
  4. 内容に満足したら本申し込みをする

レッスンを受けるのに特に難しいことは必要ないので、とりあえずボイトレってどんな感じかを見てみるだけでもいいと思いますので、気軽に申し込んみてください。

スポンサーリンク

オンラインでボイトレを受講できるサービス6選

まっきー
まっきー

おすすめのところ教えて!

では、ここからは実際に申し込みできるおすすめのオンラインボイトレサービスについてご紹介していきます。

もしどこで受講すればいいか迷った際は、こちらを参考にしてください。

Soul Create Live(ソウルクリエイトライブ)

Soul Create LiveはZoomやSkypeを用いてオンラインでボイストレーニングが受講できるサービスです。

現役のプロミュージシャンが指導をしており、現在は800人を超える受講者がいます。

今なら無料体験レッスンも行っていますので、プロに一度自分の歌を聴いてもらいたいという方はぜひ申し込んでみてください。

Soul Create Live(ソウルクリエイトライブ)の無料体験レッスンはこちらから

キッスミュージック

キッスミュージックは腹式呼吸ではなく「頭式呼吸」にフォーカスしたレッスンを行っています。

対面でのレッスンがメインですが、Skypeを使ったオンラインレッスンにも対応しています。

無料体験レッスンもあり、他のボイトレ教室とは違った角度からの指導が受けられるため、今のボイトレがいまいち合わないという方は検討してみてはいかがでしょうか。

キッスミュージックの無料体験レッスンはこちらから

THE POCKET(ザ・ポケット)

THE POCKETは2010年にオープンした日本で初めてのオンラインレッスン特化型の音楽教室です。

長年オンラインレッスンを提供しているため、安心して受講することができます。

ギター講座がメインではありますが、ボイストレーニングにも対応しております。

講師たちも現役のプロミュージシャンが担当するため、質の高いレッスンが期待できます。

無料体験レッスンも用意されているので、初めてのオンラインレッスンという方も気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

THE POCKET(ザ・ポケット)の無料体験レッスンはこちらから

リモオト

リモオトは、多くの講師や様々な楽器コースの中から、生徒自身のペースで習える、マンツーマンのオンライン音楽スクールです。

普通のボイストレーニングとは異なり、こちらから講師を選択してその方にレッスンをしてもらうという形になります。

Zoomを用いたオンラインレッスンとなり、現愛は無料体験レッスンも実施しています。

自分で講師を自由に選べるため、初回のレッスンで合わないと思ったら別の講師に変更できるのもいいですね。

リモオトの無料体験レッスンはこちらから

タクプラ

タクプラはオンライン音楽レッスンのマッチングサイトです。

入会金や月謝ではなく、1回〜お好きな時にオンラインで受講できるスタイルなので気軽に利用できます。

上記のリモオトと同様、講師を自分で選べるため、ミスマッチになった場合も安心です。

受講料も普通のボイストレーニング教室より安価なことが多く、初めてのレッスンでも安心です。

タクプラのレッスンはこちらから

ココナラで講師を探す

ココナラは様々なサービスを自由に発注できるサービスです。

音楽に限らず、非常に幅広いサービスが提供されています。

その中で、オンラインボイトレを提供している方もいらっしゃいますので、自身で検索して探してみるのも一つの方法です。

ボイトレに限らず、MIXやイラスト、動画編集など歌ってみたにかかわる依頼もできるので、とりあえず無料会員登録だけしておいてもいいかもしれませんね。

今なら登録すると300円クーポンがもらえるようです。

クーポン配布は定期的に行われており、たまに1000円クーポンがもらえたりもするので、タイミングによってはお得に発注できるかもしれませんよ。

ココナラでボイトレ講師を探すにはこちらから

スポンサーリンク

ボイトレはオンラインでもあり!

まっきー
まっきー

無料で体験できるならとりあえずやってみようかな!

結論、ボイトレはオンラインでもありです。

ただし、声が出せない環境だったり、対面でしっかりとコミュニケーションをとりたいということであれば向いていない可能性もあります。

しかし、オンラインならではのメリットもありますし、無料体験レッスンを提供しているところも多いので、一度試してみるのはいいかもしれません。

興味がある方はぜひ検討してみてください。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

歌い手お役立ち情報館/まっきー

コメント